小さないのちと心をまもりたい

講師派遣

研修会の開催者を募集しています!

子ども虐待 → 通告(発見)→ 保護 問題解決!!と考えてしまいがちですが…

 保護された子どもの大半は、児童養護施設等で、集団生活を営むこととなります。虐待され心身共に傷を負った子どもたちは、どのような環境で過ごしているのでしょうか?

 「施設で育つ」という特殊環境、虐待の実態、心身の後遺症などを身近に感じることで、子ども虐待への正しい理解を深め、地域で子どもを育む意識を高めていただくことを目的に、児童養護施設職員を講師として、幼稚園・保育園・小学校等の保護者・地域の育成者等を対象に研修会を実施します。ネットワークあいでは、研修会の開催者を募集しています。

◇ 主催:特定非営利活動法人 いばらき子どもの虐待防止ネットワークあい

◆ 開催期間:
依頼に応じて随時。
◆ 対象者:
保護者、地域の児童育成関係者(民生委員、児童クラブ指導員、
子ども会育成部等)など,子育てに関心のある方
*平成21年度は市町村福祉課研修会(行政・民生委員・保育士等地域の育成者 を対象)・大学の講義・幼稚園研修会等で開催しました。
◆ 講師: 
県内の児童養護施設職員
◆ 方法:
PTA等の研修会・懇談会等へ講師を派遣します。時間は概ね1時間位。講師派遣に係る費用は参加者1人当200円程度(資料代込み)で、開催者負担となります。
◆ お問い合せ:
特定非営利活動法人 いばらき子どもの虐待防止ネットワークあい 事務局
住所: 〒310-4143 茨城県水戸市大塚町1866-102
電話&FAX: 029-309-7690

PDFファイルをダウンロード

※ファイルを保存する場合は右クリックで、「対象をファイルに保存」です。
PDFファイル:116KB


ページの先頭へ